患者からの新しいニーズ『予防医療』

病院やクリニックに求めるニーズが、従来とは変わってきていることに気づいていますか?

 

多くの健康な人にとって、病院・クリニックを普段から意識することはあまりないかもしれません。自分の身体に異常を感じたり不調が出てから、ネットで調べたり人に聞いたりして、よい病院を探す人がほとんどではないでしょうか。

 

たしかに病院の役割は患者の病気を早く治療することにあります。症状を診て検査・診断し、しかるべき処置を行い治療する。しかしそれと同時にいま重視され、ニーズが高まっているのが、病気になる前に予防し健康の維持増進につとめるという『予防医療』の考え方です。

 

予防医療とは生活習慣の改善や予防接種などによって病気を防ぐということだけでなく、病気になったとしても早期発見・治療して重症化を防ぐこと、さらには病気からの回復や再発防止を含めた広い概念です。

 

特に働く世代の人たちにとっては、糖尿病や高脂血症などの生活習慣病が身近な病気となってきます。病気を未然に防ぐためにも普段から医師と相談し、健康に配慮するようにしていただきたいと思います。

https://www.shoyuukai.jp/tamachi/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>